大澤屋のつゆは職人が毎朝丁寧に手作りしています。

季節ごとに選んだ産地の国産素材を使用。昆布とかつおのだしが効いています。




・つゆ

大澤屋秘伝の「かえし」と毎日作る白だしは、煮干の下処理から節を入れる順番まで、こだわって作っています。国内産の節を使用して、じっくり時間をかけて煮出し、白だしとかえしをあわせてさらに火を入れて、その後冷ましなじませます。大澤屋の水沢うどんの味が引き立つように、また変わらぬ味を皆様にご提供できるよう、毎朝職人が手間を掛け丁寧に仕上げています。風味良く、まろやかな口当たりの汁にうどんをたっぷりと浸して召し上がってください。

・ごまつゆ

毎朝、その日に使う分だけを、すり鉢で丹念に手作りで仕上げています。使用するゴマは香りとコクのある金ゴマを使用し、手作り味噌と砂糖、大澤屋の出汁を加え作られます。ごまがすり上がったタイミングを見極めるのは職人技。すり鉢で約30分、ゴマの油分が出て香りが強くなってきたらたっぷりと大澤屋の手作りつゆを合わせて完成です。時間を掛けて作り上げるため、一日の数量は限定となります。
※売り切れの場合はご容赦ください。