大澤屋の水沢うどんの特徴でもある、強いコシ・麺の透明感・のど越しの良さを出すために、生地を鍛えてはねかせ、鍛えてはねかせ、27ある工程を2日間かけて作ります。小麦粉と食塩のみというシンプルな素材であるため、伝統の職人技術、日ごと変わる水沢ならではの気候を読む感性をもって作られています。大澤屋の水沢うどん作りは、職人の絶妙な感覚がもっとも大切です。

本生うどんの特徴でもある、「小麦粉本来の風味」と「もちっとした食感」は、打ち立てだから味わうことができます。店舗ではもちろん「本生うどん」のみを茹でてお出ししています。どうぞ、ご賞味ください。

※添加物は一切使用しておりません。